2019年12月の記事一覧

救命救急講習

12月26日(木)の午前に本校の武道場で救命救急講習が行われました。西条西消防署の方々が熱心に指導してくださり、生徒は、緊急時に備えて対策の仕方を学習していました。

防災教育研修会

12月26日(木)13:00から西条市役所危機管理課様に来校いただき、生徒対象の防災教育研修会を開催しました。今年度発生した災害の規模や被害の状況などを確認し、災害に強い町づくりのヒントとなりました。

また、グループワークでは限られた人数で避難所を運用していく方法などをお互いが考え、発表をおこない意見の共有ができました。

私たちは工業高校の一人ですので、災害に強い町づくりを進める一人として今後も積極的に学習を進め、町を守れるようにしていきます。

 

 

 

感謝状贈呈式(C.A.P.)

12月26日(日)、西条西警察署で感謝状贈呈式がありました。

本校、防犯ボランティアC.A.P.に所属する3年生会員に感謝状が贈呈されました。

 

ものづくりコンテスト(旋盤作業部門)全国大会優勝のテレビ取材

 本日、愛媛朝日テレビ(EAT)の取材が行われました。四国大会優勝の時も取材に来られましたが、今回は全国優勝の取材です。

 本校機械科2年の丹下快晴君は全国優勝時の感想や、今後の抱負などを聞かれています。本日、夕方の愛媛朝日テレビスーパーJチャンネルにて放送されます。是非ご覧下さい。

愛顔あふれる地域フォーラム2019東予地区

 12月14日(土)丹原文化会館にて、「いじめSTOP!愛顔あふれる地域フォーラム(東予地区)」が行われ、本校から人権委員4名が参加しました。全体会では各学校やPTAの取り組みをパネルディスカッションで話し合ったあと、分散会でグループ協議を行いました。その後の第2回目の全体会では、会場の皆の声として、参加者全体から挙手による意見を求められました。本校生徒も、「いじめをなくすには、思いやりが大切」と、堂々と発表できました。最後の閉会挨拶では、前期人権委員のM3兵頭君が、「いじめは人が作ったので、人の手でなくしていけるのでは」「今日学んだことを、それぞれが周りに伝えていきましょう」と、全参加者にお願いし、大きな拍手の中で会を終えることができました。