2020年1月の記事一覧

令和元年度「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」への参加

 1月28日、2年生の代表9名が標記(タイトル)へ参加しました。

 ステージ発表の参観から、他校が地域課題の解決のためにどのように

 取り組んでいるのかを学ぶことができました。

 また、午後からは職業学科紹介ブースにて作品展示を行うことで、中

 学生に魅力の発信を行いました。中学生たちは、各科の展示品や、実

 演に興味を示してくれており、本校生徒の話を熱心に聞いていました。

 一人でも多くの中学生が本校を選んでもらえるように、今後も魅力を

 増やし、発信していきます。

愛媛県高校サッカー新人大会結果 速報

 

1月25日土曜日に、四国中央市やまじ風公園にて、新人サッカー県大会1回戦対松山工業高校戦が行われました。

試合開始直後に1点を先制されるも、キーパーを中心に前半は粘り強く戦っていましたが、前半終了間際に一瞬の隙をつかれ2点を追加され0対3でハーフターンしました。

後半も3点を追加される苦しい展開でしたが、あきらめることなく戦い、意地で1点を返しました。しかし、残念ながらタイムアップとなり結果は1対6で敗退しました。

今大会から保護者会により、横断幕も新調していただきありがとうございました。また、遠くまで応援に来ていただきました全ての皆さまありがとうございました。

 

 

 

令和元年度 機械科課題研究発表会

令和2年1月15日(水)5限・6限目に『令和元年度 機械科3年生課題研究発表会』を実施しました。6班で7テーマ、一班約10分間の時間内で1年間掛けて製作・研究した成果をプレゼンを使用して活動を発表しました。班ごとにそれぞれ持ち味を出した発表をしてくれました。経験したことを将来に役立てて欲しいと思います。会は生徒主体で行い、司会の長井さんと平野さんの進行により進められました。   

 

愛媛県工業教育研究会会長表彰

 1月17日(金)松山工業高校で行われた愛媛県工業教育研究会会長表彰
において、本校機械科2年丹下快晴君が表彰されました。丹下君は昨年
11月に行われた「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(旋盤作
業部門)」において全国優勝を果たしました。

 

令和元年度愛媛県高等学校工業科生徒研究発表会

1月17日(金)に、松山工業高校において標記発表会が行われました。
本校からは、各科の代表生徒が一年間課題研究で研究した成果を発表しま
した。機械科は「鋳造の研究~ステーキ皿の製作~」、電気システム科は
「無線制御ロボットの研究・製作(小型コンピュータ(ラズベリーパイ)
の学習を通して)」、建設工学科からは「木質材料「CLT」の研究「CLT」
を使った家具製作」の内容を分かりやすく説明したあと質疑応答ががあり、
建設的で有意義な会となりました。