2020年7月の記事一覧

U18愛媛県バスケットボール交流大会

         7月18日(土)   vs  愛大附属 62—65
    23日(木) vs  今治西  85—72  勝利
    25日(土) vs  松山工業 55—110 

 U18愛媛県バスケットボール交流大会に3日間参加させていただきました。新型コロナウィルスに十分に配慮して大会に参加させていただいた事に大会関係者を始め、保護者の方々に深く感謝します。本校の生徒は、どの試合においても全力で臨み、3年生は2人の中で今まで積み上げたものを精一杯形にして臨めた試合でした。この大会に参加できた事への感謝を忘れず、これからも学校生活に活かしていきたいと思います。改めて保護者の方々、無観客の中でも応援とご支援本当にありがとうございました。

球技大会(2・3年生)



臨時休業や分散登校などがあり、長かった1学期も明日に終業式を控えた今日、2・3年生による球技大会が行われました。それぞれの学科のチームカラー(機械科=赤、電気システム科=青、建設工学科=黄)に分かれ、バドミントンとソフトボールを行います。炎天下でしたが、友達や先生方の声援に応えるよう力一杯頑張る姿が見られました。

校内旋盤競技会

 7月25日(土)、「校内旋盤競技会」が行われました。機械部(旋盤グループ)の生徒4名が参加し、旋盤技能を競い合いました。今年度は、ものづくりコンテスト等の大会が中止となったため、この大会を計画しました。

 生徒は真剣に競技に臨み、個性を生かして作品を完成させました。審査の結果、機械科3年 佐藤天翔くんが優勝、機械科3年 丹下快晴くんが準優勝に輝きました。

 

 

運動会生徒運営委員会


9月に行われる予定の運動会について、運動会生徒運営委員会が開かれました。生徒会役員の他に、各クラスの代表が参加し、今年のテーマを決めたり、競技時間短縮のために種目の精選等、活発な討論が行われていました。

Zoomによる全校朝礼



今朝の前校朝礼は、新型コロナウイルス感染防止のため、各HRにおいて校内ネットワークを活用したオンラインアプリ『Zoom』を用いて行われました。教育相談課の先生から、「物事の見方を変え、肯定的にとらえることで、いろいろなことに挑戦してほしい。」といった講演がなされました。

 

朝の読書


本に親しむことを目的に、期末考査終了後の15日から27日まで、毎朝10分間の「朝の読書」を行っています。生徒たちは自宅から持参した本や、図書館から借り受けた本を自分のペースで読み進めます。1日の始まりを落ち着いた雰囲気の中で始めることができ、大変好評のようです。

クリーン愛媛

 


梅雨の長雨が一息ついた今日の午後、全校生徒が学校周辺の道路や公園の清掃活動を行いました。道路での除草の際には、行き交う車に気を付けるため互いに声をかけながらの作業でした。駐車場に出入りする方から「ありがとう、お疲れ様。」と声をかけられた生徒たちには、暑さのために辛そうな表情の中にも笑顔が見られました。

礼法指導

7月16日(木)の6限、3年生を対象に礼法指導が行われました。講師として、株式会社ハーツ常務取締役の内山隆光様をお招きして、講話していただきました。「マナーは習慣である」「一生懸命やれば誰かが見てくれている」「自分がどう思うかではなく相手がどう思うか」など、社会人に必要な心構えをご自身の体験を踏まえて分かりやすく教えていただきました。この学びをこれからの人生に活かしていきたいと思います。

Zoom研修会

 7月13日(月の放課後、担任の先生を対象にZoom研修会が行われました。今後授業だけでなく朝礼等にもICTを取り入れて、生徒と共有して教職員も使い慣れていき、今後も積極的に活用していきたいと思います。