ホームページが新しくなりました。

旧ホームページは令和2年3月末で閉鎖されます。

とうこうフォト日記

機械科2年(企業見学)大王製紙株式会社

2月18日(火)機械科2年生による企業見学が行われました。9時45分から12時まで大王製紙株式会社さんへ訪問いたしました。東京ドーム38個分の敷地には驚きました。新川之江工場のハイテクなオートメーションによるロボットの動きと無人化した設備は、最新でとてもきれいな工場でした。本校OBが48名も在籍していること等、興味関心のある説明を熱心に聞いていました。

競技設計表彰式(建設工学科)

 2月14日金曜日に愛媛県内高校生建築競技設計の表彰式が行われました。本校は、6名(1年生1名、2年生2名、3年生3名)が入賞しました。

 3年生部門(自由課題)で松山市長賞に輝いた永易君が、作品のプレゼンテーションを行いました。テーマは「ひうちビーチ~カブトガニが帰る浜~」で、塩害から建物を守るために切妻屋根で1階まで覆った外観や海浜植物園、養浜などについて発表しました。

 今年度は、8名の生徒が出品しました。今回の経験をこれからの学校生活に生かして欲しいです。

企業見学(電気システム科1年生)

2月17日(月)、電気システム科1年生が四国電力(株)原子力保安研修所及び松山太陽光発電所に企業見学に行きました。研修所の見学では、発電のしくみや点検の方法などわかりやすく説明していただきました。また、実施に訓練しているところを見させていただき、社員の方々は安全に電気をつくるために、日頃から緊張感を持って厳しい研修・訓練を繰り返し行っていることもわかりました。太陽光発電所では、実際にパネルを触ることができ貴重な経験をすることができました。今回、学んだことを大切にし今後の進路選択に繋げてほしいです。

 

 

溶解実習

 2月14日(金)に溶解実習が行われました。機械科3年生が主体となって、注意を要する作業ではありましたが、栗田鋳造所の方々の匠の技を目の当たりにして、感動するとともに地場産業の素晴らしさを再認識することができました。目の前に燃える炎に圧倒されながらも、果敢に立ち向かって成功することができて、達成感を覚える1日となりました。栗田鋳造所の方々をはじめ多くの方々に協力いただき、ありがとうございました。

多賀幼稚園との交流 B2

2月14日(金)、「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」として、建設工学科2年生16名が、多賀幼稚園との交流体験を行いました。今回の交流体験では、多賀幼稚園の卒園制作である木製ふで箱を高校生と園児で協力して作りました。園児との交流を通して、高校生にとって良い体験と温雅の精神を学んだと思います。