努力目標

重点努力目標 

「思いやりの心」を育み、「たくましく生きる力」を培う教育の推進
  ―生徒と共に創造していく活気に満ちた学校づくりを目指して― 


1 態度教育を重視した生活指導の強化  (あたりまえのことが、あたりまえにできる生徒の育成)

2 職人気質の醸成 (探究心と汗・汚れをいとわない生き生き生徒の育成)

3 学習指導の改善と充実 (楽しい授業・分かる授業の創造)

4 進路指導の充実 (ミスマッチを起こさないキャリア教育)

5 ホームルーム活動の充実 (話す力・書く力のアップ)

6 資格・検定取得の奨励と部活動の活性化 (限界への挑戦)

7 積極的な学校評価 (目標設定と学校改善)

8 家庭・地域社会との緊密な連携 (地域に開かれた学校づくり)

 

生徒努力目標

 「思いやり」が「生きる力」へ
  ―自分を変えよう、自分を高めよう、そしてみんなが変容しよう―


基本的生活習慣を確立し、「皆勤」を目指そう。

仲間と協力し、「部活動」「学校行事」などに積極的に取り組もう。

1 「温雅」の精神のもと、思いやりや気配りのできる人になろう。

2 「資格」取得に向けて努力し、「検定」にチャレンジしよう。

3 規範意識を持ち、「問題行動ゼロ」の地域に誇れる学校をつくろう。

4 将来に目的を持ち、「進学・就職率100%」を目指そう。

5 「校内美化」に努め、学習に適した環境づくりをしよう。

6 読書に親しみ、心を豊かにしよう。