とうこうフォト日記

機械科2年(企業見学)大王製紙株式会社

2月18日(火)機械科2年生による企業見学が行われました。9時45分から12時まで大王製紙株式会社さんへ訪問いたしました。東京ドーム38個分の敷地には驚きました。新川之江工場のハイテクなオートメーションによるロボットの動きと無人化した設備は、最新でとてもきれいな工場でした。本校OBが48名も在籍していること等、興味関心のある説明を熱心に聞いていました。

競技設計表彰式(建設工学科)

 2月14日金曜日に愛媛県内高校生建築競技設計の表彰式が行われました。本校は、6名(1年生1名、2年生2名、3年生3名)が入賞しました。

 3年生部門(自由課題)で松山市長賞に輝いた永易君が、作品のプレゼンテーションを行いました。テーマは「ひうちビーチ~カブトガニが帰る浜~」で、塩害から建物を守るために切妻屋根で1階まで覆った外観や海浜植物園、養浜などについて発表しました。

 今年度は、8名の生徒が出品しました。今回の経験をこれからの学校生活に生かして欲しいです。

企業見学(電気システム科1年生)

2月17日(月)、電気システム科1年生が四国電力(株)原子力保安研修所及び松山太陽光発電所に企業見学に行きました。研修所の見学では、発電のしくみや点検の方法などわかりやすく説明していただきました。また、実施に訓練しているところを見させていただき、社員の方々は安全に電気をつくるために、日頃から緊張感を持って厳しい研修・訓練を繰り返し行っていることもわかりました。太陽光発電所では、実際にパネルを触ることができ貴重な経験をすることができました。今回、学んだことを大切にし今後の進路選択に繋げてほしいです。

 

 

溶解実習

 2月14日(金)に溶解実習が行われました。機械科3年生が主体となって、注意を要する作業ではありましたが、栗田鋳造所の方々の匠の技を目の当たりにして、感動するとともに地場産業の素晴らしさを再認識することができました。目の前に燃える炎に圧倒されながらも、果敢に立ち向かって成功することができて、達成感を覚える1日となりました。栗田鋳造所の方々をはじめ多くの方々に協力いただき、ありがとうございました。

多賀幼稚園との交流 B2

2月14日(金)、「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」として、建設工学科2年生16名が、多賀幼稚園との交流体験を行いました。今回の交流体験では、多賀幼稚園の卒園制作である木製ふで箱を高校生と園児で協力して作りました。園児との交流を通して、高校生にとって良い体験と温雅の精神を学んだと思います。

社会保険労務士による講話

2月13日(木)3年生を対象に社会保険労務士による講話が行われました。労働・社会保険諸法令に関する制度を学ぶことができました。社会人として基本的な知識を学ぶことができたので、社会人になったときに活かしていけるようにしてもらいたいです。

校内表彰

 2月13日(木)に3年生にとって最後となる全校朝礼が行われました。伝達表彰では、愛顔のえひめ知事表彰において丹下君、人権意識を高める作品の優秀賞として落合君、岡田君が表彰されました。また、校内表彰では漢字テストにおいて優秀な成果をおさめた生徒や、本をよく読んだ生徒に渡される多読賞など、活躍を見せた生徒に賞が送られました。

あかがねミュージアムでの合評会

 2月11日(火)に、あかがねミュージアムで、第44回東予地区高等学校美術・工芸、書道展の合評会が行われました。本校からは、美術部部長の3年河上想侑君が参加しました。2年佐伯太翼君・松木颯太君の合同作品も展示されました。小グループに分かれ、お互いの作品についての感想や質問をする活動がありました。河上君への作品に対しては、「絵に勢いがある」「強く訴えかけてくる」などの感想が多く寄せられ、県内の高校の美術部の先生からは、「3年の最後に大作ができたね。これからも、素敵な絵を描き続けてください。」とご好評をいただきました。後輩の皆さんにも、今後も楽しみつつ、自分を表現していってもらいたいです。

企業見学(電気システム科1年生)

本日、電気システム科1年生が宮田鉄工所(株)に企業見学に行きました。1年生は、初めての企業見学で緊張気味でしたが、本校卒業生の先輩が担当してくださり、わかりやすく説明をしてくださいました。また、実際に職人の技を目の当たりにして驚きと感動がありました。加工機械にも触れることができ、積極的に学ぶことができました。今回、経験できたことを大切に、今後の進路選択に繋げてほしいです。

 

 

 

高校2年生対象就職フェア

 2月7日(金) 西条市主催の「高校2年生対象就職フェア」に本校生徒58名が参加しました。企業の人事担当者や若手社員等から直接話を聞くことのできる有意義な催しでした。地元企業の魅力を知ることもできました。得られた情報をこれからの就職活動に役立てたいです。

伊予銀カップジュニアテニス東予地区予選

2月8、9日に今治スポーツパークで伊予銀カップジュニアテニス東予地区予選が行われました。ダブルス53ペア、シングル125名が参加し、県大会出場を目指し頑張りました。本校生徒もダブルス4ペア、シングル11名が参加し、冬場のトレーニングの成果を発揮することができました。県大会に向けてより一層の努力をしていきます。寒い中、応援に来てくださりありがとうございました。

【結果】 ダブルス  第3位 佐藤(2年)・大澤(2年)ペア

                                       第5位 二宮(1年)・渡部(1年)ペア

           県推薦 宮原(2年)・日野(2年)ペア

      シングルス 優 勝 宮原(2年)

           準優勝 佐藤(2年)

愛顔のえひめ知事表彰受賞

 2月6日(木)愛媛県庁において、「愛顔のえひめ知事表彰式」が行われ、機械科2年 丹下快晴くんが表彰を受けました。

 丹下くんは11月、大阪府で行われた「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会旋盤作業部門」で優勝しました。旋盤日本一の功績が認められ、今回の受賞となりました。

 表彰式の後、中村知事との懇談があり、丹下くんは競技内容や全国大会の様子などについて堂々と説明しました。今後の活躍を期待しています。

丹原東中生から人権ポスターを受け取りました

 2月5日(水)の午後、丹原東中学校の生徒3名が、人権啓発ポスターを持ってきてくださいました。性の多様性について一目でよく分かり、世の中の色々な個性を認め合うことの大切さが伝わる作品です。校内に掲示することで、ポスターを見た一人でも多くの人々が、人権を尊重するために行動するきっかけとなってほしいです。丹原東中学校の皆さん、ありがとうございました。

愛媛県立新居浜病院への現場見学

2月5日(水)建設工学科の2年生が地域産業スペシャリスト育成事業 体験型企業研修の一環で愛媛県立新居浜病院建設現場の現場見学に行きました。

 生徒は、建設現場で現場監督がどのようにして品質管理や工程管理をされているかなどを学びました。

 また、現場において職人の方々が作業をされている様子を見学したり、鉄筋を組む作業を体験するなど学校の中では学ぶことが出来ない貴重な体験をさせてもらいました。

出前授業(石根小学校)

本日、電気システム科2年生4名が、石根小学校に出前授業に行きました。「プログラミング教室」と題して、信号機の仕組みについて勉強をしました。緊張気味な様子でしたが、授業が進むにつれて笑顔で「できた!」と喜ぶ子供たちの姿を見ることができました。また、高校生もプログラムの楽しさを少しでも理解してもらえるよう一生懸命教えていました。

今後も少しでもプログラムの楽しさを理解してもらえるよう活動していきたいです。

      

創立記念行事

 2月3日(月)に創立記念行事が行われました。3年生が各クラス一人代表として「東高生の主張」という3年間で学んだことを全校生徒の前で発表してくれました。その後は、3年生の課題研究発表が行われました。この日までに努力してきた集大成を皆に披露することができて、実りのある創立記念行事が行うことができました。

租税教室(3年生)

 2月3日(月)、3年生を対象に租税教室が行われました。税理士の兼頭様が来られて、講義とグループワークを交えて、税について分かりやすく学ぶことができました。税の意義と役割を深めて、また社会に出たときにこの知識を活かしていってもらいたいと思います。

令和元年度「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」への参加

 1月28日、2年生の代表9名が標記(タイトル)へ参加しました。

 ステージ発表の参観から、他校が地域課題の解決のためにどのように

 取り組んでいるのかを学ぶことができました。

 また、午後からは職業学科紹介ブースにて作品展示を行うことで、中

 学生に魅力の発信を行いました。中学生たちは、各科の展示品や、実

 演に興味を示してくれており、本校生徒の話を熱心に聞いていました。

 一人でも多くの中学生が本校を選んでもらえるように、今後も魅力を

 増やし、発信していきます。

愛媛県高校サッカー新人大会結果 速報

 

1月25日土曜日に、四国中央市やまじ風公園にて、新人サッカー県大会1回戦対松山工業高校戦が行われました。

試合開始直後に1点を先制されるも、キーパーを中心に前半は粘り強く戦っていましたが、前半終了間際に一瞬の隙をつかれ2点を追加され0対3でハーフターンしました。

後半も3点を追加される苦しい展開でしたが、あきらめることなく戦い、意地で1点を返しました。しかし、残念ながらタイムアップとなり結果は1対6で敗退しました。

今大会から保護者会により、横断幕も新調していただきありがとうございました。また、遠くまで応援に来ていただきました全ての皆さまありがとうございました。

 

 

 

令和元年度 機械科課題研究発表会

令和2年1月15日(水)5限・6限目に『令和元年度 機械科3年生課題研究発表会』を実施しました。6班で7テーマ、一班約10分間の時間内で1年間掛けて製作・研究した成果をプレゼンを使用して活動を発表しました。班ごとにそれぞれ持ち味を出した発表をしてくれました。経験したことを将来に役立てて欲しいと思います。会は生徒主体で行い、司会の長井さんと平野さんの進行により進められました。   

 

愛媛県工業教育研究会会長表彰

 1月17日(金)松山工業高校で行われた愛媛県工業教育研究会会長表彰
において、本校機械科2年丹下快晴君が表彰されました。丹下君は昨年
11月に行われた「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(旋盤作
業部門)」において全国優勝を果たしました。

 

令和元年度愛媛県高等学校工業科生徒研究発表会

1月17日(金)に、松山工業高校において標記発表会が行われました。
本校からは、各科の代表生徒が一年間課題研究で研究した成果を発表しま
した。機械科は「鋳造の研究~ステーキ皿の製作~」、電気システム科は
「無線制御ロボットの研究・製作(小型コンピュータ(ラズベリーパイ)
の学習を通して)」、建設工学科からは「木質材料「CLT」の研究「CLT」
を使った家具製作」の内容を分かりやすく説明したあと質疑応答ががあり、
建設的で有意義な会となりました。

3年生課題研究発表(電気システム科)

 1月22日に、本校電気システム科3年生の課題研究が行われました。
内容は、環境に配慮したバイオトイレや実用を兼ねたロケットストーブの
製作・燻製機の自動制御、ゲームの制作、マイコンカーラリーの研究、遠
心分離機の製作、無線通信制御ロボットの研究など、全部で8テーマの発
表が行われました。
 どの発表も生徒たちが楽しんで活動していたことがわかるとても興味深
い内容でした。

インターンシップが始まりました

 本日(1月20日)からインターンシップが始まりました。今回は48の事業所に御協力いただいております。1月25日(金)までお世話になります。

 また、参加する2年の生徒たちには学校では学べない技術や技能、また仕事の面白さ、地域産業の魅力などをたくさん学んでもらいたいと思います。

インターンシップ直前指導

 1月17日(金)にインターンシップに参加する2年生全員を対象

とした直前指導が行われました。安全教育がメインでしたが、製造

業や建設業でインターンシップを行う生徒がほとんどであるためか

真剣に話を聴いていてくれました。

 午後から生徒たちは、各事業所へ来週からのインターンシップの

打合せに出かけました。

 いよいよ来週からインターンシップが始まります。体調管理に

十分気を付けて実りのあるインターンシップにしましょう。

 

高校生ものづくり頂点(愛媛新聞記事掲載)

1月9日の愛媛新聞に、本校機械科2年機械部の丹下快晴君の
記事が掲載されました。丹下君は昨年11月に行われた
「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(旋盤作業
部門)」において全国優勝を果たしました。是非読んでいただ
けたらと思います。

 

令和2年1月9日(木)愛媛新聞掲載 許可番号d20200109-9   

 

 

3学期始業式

 1月8日(水)、第3学期始業式が行われました。今日は風が強い中で、学校に来るのが大変でしたが、元気に挨拶をする生徒が見受けられ、気持ちの良い朝を迎えられました。校長先生からは、何かを成し遂げるためには「準備」が必要であるという話がなされました。各学年で次のステージに上がる前の「準備」を今からしていき、気持ちを引き締めて3学期臨んでもらいたいと思います。

 

SAFプログラム研修(福山少年自然の家)

 1月6日(月)に生徒会のメンバーで福山少年自然の家でSAFプログラム研修を受けてきました。福山少年自然の家の大隅さんが、ファシリテーターとなり生徒はいきいきと活動していました。ここでは集団において、今自分が何をなすべきか、みんなのためにどのように動けばよいかを深く学ぶことができました。2020年も学校をより良くするために、この生徒会を中心に学校生活に励んでいきますので、またよろしくお願いします。

 

第15回ロボットアメリカンフットボール愛媛県大会

 12月27日(金)に新居浜工業高校で行われた第15回ロボットアメリカンフットボール愛媛県大会に、本校ロボット部が出場しました。予選リーグを2勝1敗で2位通過しました。準決勝で八幡浜工業高校に惜敗しました。目標としていた全国大会出場まであと一歩でした。来年こそは全国大会に出場できるよう頑張りたいです。応援して下さった皆様ありがとうございました。

あけましておめでとうございます

 2020年、あけましておめでとうございます。昨年は本校に協力してくださったご家族や地域の方々には大変お世話になりました。今年も学校行事など全力で励んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

救命救急講習

12月26日(木)の午前に本校の武道場で救命救急講習が行われました。西条西消防署の方々が熱心に指導してくださり、生徒は、緊急時に備えて対策の仕方を学習していました。

防災教育研修会

12月26日(木)13:00から西条市役所危機管理課様に来校いただき、生徒対象の防災教育研修会を開催しました。今年度発生した災害の規模や被害の状況などを確認し、災害に強い町づくりのヒントとなりました。

また、グループワークでは限られた人数で避難所を運用していく方法などをお互いが考え、発表をおこない意見の共有ができました。

私たちは工業高校の一人ですので、災害に強い町づくりを進める一人として今後も積極的に学習を進め、町を守れるようにしていきます。

 

 

 

感謝状贈呈式(C.A.P.)

12月26日(日)、西条西警察署で感謝状贈呈式がありました。

本校、防犯ボランティアC.A.P.に所属する3年生会員に感謝状が贈呈されました。

 

ものづくりコンテスト(旋盤作業部門)全国大会優勝のテレビ取材

 本日、愛媛朝日テレビ(EAT)の取材が行われました。四国大会優勝の時も取材に来られましたが、今回は全国優勝の取材です。

 本校機械科2年の丹下快晴君は全国優勝時の感想や、今後の抱負などを聞かれています。本日、夕方の愛媛朝日テレビスーパーJチャンネルにて放送されます。是非ご覧下さい。

愛顔あふれる地域フォーラム2019東予地区

 12月14日(土)丹原文化会館にて、「いじめSTOP!愛顔あふれる地域フォーラム(東予地区)」が行われ、本校から人権委員4名が参加しました。全体会では各学校やPTAの取り組みをパネルディスカッションで話し合ったあと、分散会でグループ協議を行いました。その後の第2回目の全体会では、会場の皆の声として、参加者全体から挙手による意見を求められました。本校生徒も、「いじめをなくすには、思いやりが大切」と、堂々と発表できました。最後の閉会挨拶では、前期人権委員のM3兵頭君が、「いじめは人が作ったので、人の手でなくしていけるのでは」「今日学んだことを、それぞれが周りに伝えていきましょう」と、全参加者にお願いし、大きな拍手の中で会を終えることができました。

 

人権・同和教育HR

 本日、人権・同和教育ホームルーム活動を行いました。どのクラスもそれぞれ工夫をし、テーマに沿ったホームルーム活動が行われていました。今後の生活に活かしていきたいと思います。

 

 

全国大会優勝の懸垂幕掲示

 第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(旋盤作業部門)で優勝した

機械科2年の丹下快晴君の偉業を祝して懸垂幕を作成しました。

 現在、西条市東予総合支所前に掲げております。是非ご覧下さい。

 

第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会優勝報告会(旋盤作業部門)

 12月12日(木)、第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会優勝報告会が開かれました。報告会では丹下君がものづくりのよさ、大会において苦労した話を全校生徒の前で話をしてくれました。最後に「家族やクラスの友人、先生方の支えでここまでやってこれたので感謝して、人間力を向上させていきたいです」という言葉が述べられました。この良い報告を受けて、また東予高校の生徒が部活動や進学、ボランティアなどで活躍できるようになっていければと思います。

東予高校 読書会

 12月9日の放課後に、図書室で読書会が実施され、全学年の図書委員と希望生徒が参加しました。ディケンズの「クリスマスキャロル」の冒頭部分を事前に読み、自分の考えをまとめました。読書会では読後感を話し合い、内容を深めていきました。活発な話し合いがされる中で、一人ひとりの意見の違いを認識し、今の自分を顧みる良い機会になったという意見が多く出ました。

 

2学期クラスマッチ

12月10日(火)に2学期クラスマッチが行われました。競技はサッカーとバドミントンが行われました。3年生はこれが最後のクラスマッチで、白熱した戦いを1,2年生と繰り広げられてました。結果は以下の通りです。

サッカー      優勝  建設工学科3年B 

       準優勝 建設工学科3年A         

         3位  電気システム科2年         

バドミントン 優勝  電気システム科2年D

       準優勝 機械科2年

       3位  機械科3年

松山自動車道明神山トンネル工事現場見学会

12月9日に愛媛県建設業協会様による「松山自動車道明神山トンネル工事現場見学会」が実施され、建設工学科の1・2年生が参加しました。工事現場で工事概要や工事施工工程の説明を受け、現場見学を行いました。普段の授業では味わえないような臨場感のあるスケールや、徹底した安全管理の姿勢など様々なことに触れた現場見学会となりました。今回の見学会を通して、建設業に魅力を感じ、将来の技術者として成長してほしいと思います。

 

東予東中学校人権ポスター

 12月6日(金)に、東予東中学校の生徒が人権ポスターを持ってきてくださいました。「人の気持ちを考えて行動することの大切さ」が伝わる、心のこもった作品です。本校生徒・教職員、来校者、と、あらゆる方々の目に留まりやすいよう、本館に入ってすぐのところに掲示しました。東予東中学校の方々、ありがとうございました。

 

 

ラフタークレーン実習(建設工学科2年)

 12月3日に愛媛東予クレーン協同組合様による「ラフタークレーン実習」を実施しました。講義では、ラフタークレーンの走行性能や滑車の原理を応用した巻上げの仕組などについて学びました。実習では、3班に分かれて操作体験を行いました。生徒は、想像以上に難しい操作に慌てることもありましたが、とても充実した表情でした。今回の学習を通して、クレーンが建設現場などでとても重要な役割を果たしていることを理解することができました。

 

 

 

 

ものづくりコンテスト全国優勝の取材(愛媛新聞社)

 本日、ものづくりコンテスト旋盤作業部門で全国優勝した機械科2年丹下快晴君の新聞取材がありました。機械部に入部した動機や県大会、全国大会に向けて積み重ねてきた過程をインタビューされました。記者の方も旋盤作業は自動で行われているものと思われていたようで、部材の切削には技術や技能が必要であることを知り奥の深さに驚かれていました。

 この取材の内容は12月7日以降の愛媛新聞に掲載される予定です。是非ご覧下さい。

耐久徒歩再レース

11月29日(金)の放課後、耐久徒歩再レースが行われました。気候は寒くなりましたが、天気が良くきれいな東予地域の風景を楽しみながら、完歩することができました。

交通安全教室

11月29日(金)の考査後に交通安全教室が行われました。自転車走行中に起きうる事故を予測しながら、分かりやすく質問形式で全員で考えることができました。事故にあわないようにルールを守る必要性、交通事故が起きた場合の対応も再認識することができました。

2学期末考査

11月25日(月)~29日(金)に2学期末考査が行われています。2019年を締めくくる最後の考査で、一生懸命に取り組んでいます。2学期で学んだことを最大限に発揮できるように努力してほしいと思います。残り2日間、最後まで頑張りましよう。

 

 

四国高校テニス新人大会出場(テニス部)

 11月23日に高知県春野運動公園にて、四国高校テニス新人大会が開催され、本校から宮原選手、佐藤選手(共に2年生)が出場しました。結果は惜しくも予選リーグ敗退となりましたが、初めての四国大会で今までの練習の成果を出すことができました。応援ありがとうございました。