とうこうフォト日記

えひめさんさん物語『オリジナルかき氷コンテスト』クッキング・茶道部

 8月10日(土)・11日(日)旧西条藩陣屋敷跡のお堀周辺で行われた、えひめさんさん物語の「オリジナルかき氷コンテスト」に本校クッキング・茶道部の生徒が参加しました。
 「うしろのしょうめんだーれ」と共同開発した甘夏と抹茶のかき氷は大好評でした。目標のグランプリ賞は逃しましたが、「面白いで賞」を頂くことができました。ご協力していただいた関係者の皆様ありがとうございました。

『夏休みお楽しみ教室」電気システム科

 8月7日(水) 西条市東予南交流センターで、本校電気システム部の生徒を講師として「夏休みお楽しみ教室」を2時間行いました。今年は、「信号ってどう動くの?」をテーマに、小学4年生から6年生まで6名の児童がプログラミングの基礎学習を行いました。初めは戸惑いながらもプログラムに挑戦していた児童たちでしたが、慣れてくると自主的にプログラムを作成できるようになりました。身近な信号の動きを体験することで、来年度から小学校で導入予定のプログラミング学習に興味を持って取り組んで欲しいと思います。

「すごいぞ!高校!高校生の底力!」展示

 8月2日(金)から10日(土)まで、西条市の伊藤五百亀記念館2Fにおいて市内5高校による展示を行っています。本校からは機械科の溶接や旋盤による作品、電気システム科の3Dプリンタによる置物や電気工事関係の作品、建設工学科は競技設計の作品と木工作品の展示など力作を展示しております。是非ご覧下さい。

地層処分事業の理解にむけた選択型学習支援事業の見学会

 7月30日(火)に日本原子力文化財団の「地層処分事業の理解に向けた選択型学習支援事業」で、電気システム部の2年生5名と1年生1名が、北海道天塩郡幌延町にある「幌延深地層研究センター」の見学を行ないました。「幌延深地層研究センター」では、原子力発電の使用済み燃料を再処理した際に発生する高レベル放射性廃棄物を安全に処分するための地層処分技術に関する地層科学研究や地層処分研究開発等を行っています。今回の見学では、地下350mの調査坑道で坑道の周辺の地質や地下水の性質、地震の影響など長期的に観察する施設や人工バリア性能試確認験、オーバーパック腐食試験、原位置トレーサー試験の状況を実際に見たり触れたりすることで、講義とは違って人体に影響がないような対策を研究していることがより深く学習できました。

2019夏季ジュニアテニス選手権東予地区予選

8月5,6日の2日間、今治スポーツパークテニス場で2019夏季ジュニアテニス選手権東予地区予選会が行われました。本校からダブルス5ペア、シングルス11名が参加しました。炎天下の中でしたが最後まで集中し、宮原がシングルス、ダブルスで優勝するなど努力は嘘をつかないことを証明してくれました。東予地区の代表として県大会でも頑張ります。応援に来てくださった保護者、関係者の方々に感謝しています。ありがとうございました。

【ダブルス】
優  勝  宮原奏宥汐・日野 将希ペア (県大会出場)
ベスト8    佐藤 吹樹・大澤 怜生ペア (県大会出場)
ベスト18 二宮  昴 ・渡部 日和ペア  (県大会出場)

【シングルス】
優  勝  宮原奏宥汐 (県大会出場)
ベスト8    大澤 怜生   (県大会出場)
ベスト16   日野 将希 (県大会出場)
ベスト18   佐藤 吹樹 (県大会出場)