とうこうフォト日記

愛媛県立新居浜病院への現場見学

2月5日(水)建設工学科の2年生が地域産業スペシャリスト育成事業 体験型企業研修の一環で愛媛県立新居浜病院建設現場の現場見学に行きました。

 生徒は、建設現場で現場監督がどのようにして品質管理や工程管理をされているかなどを学びました。

 また、現場において職人の方々が作業をされている様子を見学したり、鉄筋を組む作業を体験するなど学校の中では学ぶことが出来ない貴重な体験をさせてもらいました。

出前授業(石根小学校)

本日、電気システム科2年生4名が、石根小学校に出前授業に行きました。「プログラミング教室」と題して、信号機の仕組みについて勉強をしました。緊張気味な様子でしたが、授業が進むにつれて笑顔で「できた!」と喜ぶ子供たちの姿を見ることができました。また、高校生もプログラムの楽しさを少しでも理解してもらえるよう一生懸命教えていました。

今後も少しでもプログラムの楽しさを理解してもらえるよう活動していきたいです。

      

創立記念行事

 2月3日(月)に創立記念行事が行われました。3年生が各クラス一人代表として「東高生の主張」という3年間で学んだことを全校生徒の前で発表してくれました。その後は、3年生の課題研究発表が行われました。この日までに努力してきた集大成を皆に披露することができて、実りのある創立記念行事が行うことができました。

租税教室(3年生)

 2月3日(月)、3年生を対象に租税教室が行われました。税理士の兼頭様が来られて、講義とグループワークを交えて、税について分かりやすく学ぶことができました。税の意義と役割を深めて、また社会に出たときにこの知識を活かしていってもらいたいと思います。

令和元年度「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」への参加

 1月28日、2年生の代表9名が標記(タイトル)へ参加しました。

 ステージ発表の参観から、他校が地域課題の解決のためにどのように

 取り組んでいるのかを学ぶことができました。

 また、午後からは職業学科紹介ブースにて作品展示を行うことで、中

 学生に魅力の発信を行いました。中学生たちは、各科の展示品や、実

 演に興味を示してくれており、本校生徒の話を熱心に聞いていました。

 一人でも多くの中学生が本校を選んでもらえるように、今後も魅力を

 増やし、発信していきます。